クロツバメシジミ九州沿岸亜種 , , ,

クロツバメシジミ九州沿岸亜種 Tongeia fischeri shirozui シジミチョウ科シジミチョウ亜科
国内分布: 本州(山口県北西部)、九州(北西部沿岸、島嶼)
国外分布: 種としてはロシアシベリア中部から極東地域、モンゴル、中国東北部、朝鮮半島
食草産卵: ツメレンゲ、イワレンゲ、マンネングサ、タイトゴメなど(ベンケイソウ科)。葉に1個ずつ
出現期: 5~11月(3~4回)
越冬態: 幼虫
生態: 海岸沿いの崖や岩場などでみられる。食草近くをゆるやか飛び、草上や地面に すぐとまる
特記: 福岡県RDB2014絶滅危惧Ⅱ類