オオルリシジミ , , ,

オオルリシジミ Shijimiaeoides divinus シジミチョウ科 ヒメシジミ亜科

国内分布: 本州、九州(阿蘇、九重)
国外分布: 朝鮮半島など
食草産卵: クララ(マメ科)。花穂などに1個ずつ
発生期: 5~6月(1回)
越冬態: 蛹
生態: 日当たりのいい草原などを緩やかに飛びまわる
特記: 熊本県では天然記念物として指定、大分県では40年ぶりに近年再発見