セミノハリセンボン

セミノハリセンボン Isaria takamizusanensis
分布: 日本各地
生態: 夏から秋にかけて地上に落ちたあるいは木にとまっている状態のヒグラシやミンミンゼミなどの成虫に発生。
特徴: セミの体表に長さ2-3mmのマッチ棒のような分生子を多数生じる。